美容外科クリニックの脇脱毛料金

脇脱毛を考えた時にまず悩むのが、エステにするか皮膚科にするかです。エステのメリットは痛みが少ない事と、何といっても格安で脱毛ができる事です。美容外科クリニックでの脇脱毛は医療機関ということで安心感がありますが、料金が高いというイメージがあります。

そもそもエステでの脱毛も皮膚科での脱毛も、光を照射する脱毛法が一般的です。どちらも脱毛の仕組みとしては同じようなものですが、エステはフラッシュ脱毛、そして皮膚科はレーザー脱毛で、光の種類と出力に違いがあります。

皮膚科での脇脱毛は5回程度のコースが主流であり、一般的に2か月に1度のペースで通います。料金や回数は各クリニックによって独自に設定しているため価格に開きがありますが、安いところならエステ並みにリーズナブルなところもあります。

1回いくらと設定しているところもありますし、5回から6回のコースや1年フリーパス、無制限などのコースを用意しているところもあります。
回数によっての違いもありますが、料金は1000円から7万円くらいまでと大きな差があります。

脇脱毛の料金だけを考えるとエステでの脱毛に軍配が上がりますが、脇は範囲が狭いので元々料金が安いです。湘南美容外科クリニックのキャンペーンなら医療レーザー脇脱毛が5回1000円です。

エステでの脇脱毛は、格安のサロンでは回数無制限でもキャンペーンを利用すると数百円で脱毛できるところが多いので、やはり皮膚科の方が料金が高いというのは否めないでしょう。

脇を永久脱毛するなら皮膚科?エステサロン?

いざ脇脱毛をしようと考えた時に悩むのが、皮膚科にするかエステサロンにするかです。一般的なイメージは皮膚科は安心できる、効果が高い、しかし料金も高い、一方のエステサロンは安い、でも効果が薄い、という感じではないかと思います。

皮膚科とエステサロンの脱毛の決定的な違いは、レーザー脱毛なのかフラッシュ脱毛なのかです。皮膚科で使用しているのが医療用のレーザーで、出力が強く威力があるので医療機関でしか使用できません。

エステの脱毛器はフラッシュ脱毛と呼ばれているもので、レーザー脱毛とは周波が違い、出力の大きさも違います。

皮膚科のレーザー脱毛は脱毛効果が高く、5回前後で効果が実感できるといいます。ただしその代わり痛みが強く、料金が高いと言われています。また、医療機関なので何か問題があったときも安心です。

エステサロンは施術の痛みが弱いのが特徴ですが、その分効果も薄く満足いく効果を得るまでには通う期間が長くなります。

しかし、料金がとてもリーズナブルなので始めやすいというメリットがあります。また、出力が弱いため肌への刺激も少なく、肌の弱い人も安心して通えます。万が一のトラブルの際も、医療機関と提携しているサロンが多いので安心です。

脇の永久脱毛には皮膚科とエステサロンのどちらがいいとは、一概に言えません。皮膚科にもエステサロンにもメリットデメリットがあるのです。自分にはどちらが合っているのかよく検討して決めるのが一番でしょう