医療レーザー脱毛というものが、数ある脱毛方法のなかでも特に人気を集めています。 もともとは肌質や毛質に大きく左右されるのが、このレーザー脱毛であったわけですが、いまではあらゆる肌質や毛質にも対応できるように進歩を遂げています。 さらにアンダーヘア脱毛などのデリケートな部分の脱毛にも対応できるようになっているわけです。

このレーザー脱毛というのは、クリニックでしか受けられません。 サロンでレーザー脱毛を受けることができないのには理由があります。 医療機関であるクリニックでは高出力のレーザー脱毛を提供できますが、医師不在のエステテイシャンのみのサロンではより安全な光脱毛しか提供できません。

どうして医療レーザー脱毛が支持されているのかといえば、やはりその効果の確実性や安全性が評価されているためだと考えられます。 やはり、サロンでの光脱毛よりもクリニックによるレーザー脱毛のほうが効果が約3倍高いということがいえるのです。最先端のレーザー脱毛機を導入しているクリニックでは痛みも弱いため以前よりも受けやすくなっています。

ですから、こういった最先端のレーザー脱毛を受けるためにも、クリニックを選んでいくのは有効なのです。 ただし、どこのクリニックを選んでも同じか、というとそういうわけではありません。 質の高い施術を受けるためにも、前もってそのクリニックの評判を調べておくことがとても大事になってきます。

脇の医療レーザー脱毛を体験してみて

私は、以前にサロンで全身脱毛を行った事が有りましたが、仕上りに満足がいかない箇所があったので医療レーザー脱毛を体験する事にしました。 私は、療法の脱毛体験をして、どちらも善し悪しがあると思いましたが、完全に脱毛をしたい場合には、医療レーザー脱毛をお勧めします。

その理由は、医師免許を持った先生により施術してもらうので、サロンで体験した時よりも、照射がかなり強かったので、その分、完全に脱毛が出来るからです。 施術中は、かなり痛いと思った時もありました。施術の回数も1ヶ所に付き8回平均で通わなければいけなかったので、完全に脱毛を終了するまでに、長期間かかり、結構辛抱強く通いました。

脱毛にあたり、先生から詳しい説明が有り、説明に納得した事と、その後の治療の際にも、親切に質問に答えて下さったので、最後まで安心してお願いする事ができました。 全ての箇所の施術が終了して、サロンでの施術との違いで一番感じた事は、徹底的に脱毛してもらったので完全に無駄毛が無くなったという点です。

その分、期間も長くかかってしまいましたが、納得いく仕上りでしたので、大変満足しております。 脱毛後のお肌の状態も良く、毛穴の広がりや、黒ずみも無く、スベスベに仕上げてもらったので、自信を持って素肌になる事が出来ます。

治療中は、何回か、チクッとする痛みで驚いてしまいました。でもその時は、照射を少し弱くしてくれたので我慢できる痛みになったので、最後まで施術を頑張る事ができました。