エステサロンで脇脱毛が安いと言われる1番の理由は、脇脱毛を通してそのエステサロンの宣伝効果が期待されるからです。

多くの女性が脇のムダ毛の手入れに悩んでおり、自分の体の中で最初に脱毛したいと思っている部分が脇です。この脇のムダ毛を、格安で施術できるキャンペーンが実施されているエステサロンも多数あります。

施術範囲が狭く、手軽に始めることができる脇の部分から脱毛を体験してもらい、脱毛とはどのようなものか理解してもらうわけです。

これらをきっかけにして、他の部分の脱毛に目を向けてもらうことが狙いでしょう。つまり脇脱毛は繋ぎの役割を果たしているわけです。

本当にこの値段で脇脱毛ができるのか、怪しいエステサロンではないだろうかと思わせるくらい破格の値段で、脇脱毛の施術ができるところがありますが、大手エステサロンでも実施されており、決して怪しいわけではありません。
脇脱毛を通して、エステサロンの顧客にしたいわけです。

昔は、ひどい勧誘行為などが目立ち、エステサロンに行く足が遠のいてしまっていた時期もありましたが、最近では勧誘は一切しませんと断言しているエステサロンもあるほどです。

脇脱毛を通して、そのエステサロンの雰囲気や、スタッフの対応の仕方や、一番重要である脇脱毛の効果なども含めて、気に入ってもらうための作戦になっています。

高評価であれば、口コミでどんどん広がっていくものです。脇脱毛の体験者から、家族や知人・友人へと良い評判も悪い評判も広がっていきます。

だからこそ、最初の脇脱毛は重要な部分になっているわけです。

昔からの強引な勧誘、押し売りは減る傾向に

ミュゼが台頭するまでは、総合エステサロンも多くしつこい勧誘や押し売りが酷かったです。

T○Cなどは過去の2ちゃんを見るとわかりますが、行政指導を受けている程です。「2時間部屋に閉じ込められて怖かった」とか書かれています。勧誘というよりも、買うまでは帰らせないという拷問です。

昔はエステスタッフにもノルマがあり、とにかく全身脱毛やスキンケア化粧品や美顔器などを売りつけた本数で給料が決まっていたそうです。

昔のエステは「売らないとダメ」という社風でスタッフを動かして無理やり売りつけるビジネスのやり方だったんですね。

しかも今ほど効果も無くてニードルも抜きのこしだらけだったり、光脱毛は効果がなかったりと酷かったそうです。

脇脱毛が安いけど勧誘が無くなった理由とは

しかし、そんな酷いエステ業界の流れを変えてくれたのが、ミュゼなどをはじめとする脱毛専門のサロンです。

行政の指導で契約のクーリングオフができるようになり、無理やり売りつけても契約解消されるので無意味という状態になりましたが、それでも勧誘はなくなりませんでした。

しかし、ミュゼが大きく売り上げを伸ばすようになり業界のお手本となってからは脱毛エステ業界の営業方針が変わりました。

ミュゼは2007年位までは全く無名のサロンでTBCなどが業界を牛耳っていました。

ミュゼは安い脇脱毛を広告としてつかっているものの、全身脱毛や他商品への押し売りを一切しません。しかもそれで売り上げを伸ばしあっという間に全国展開してしまいTBCなど当時大手といわれたエステの脱毛部門の売上を追い越しています。

こういった営業姿勢でもお客は集まると言う事をミュゼが示してからはミュゼと同じような営業方針に変更する総合エステやサロンが増えました。

押し売りは逆効果で、むしろ大手のブランドイメージを崩すだけでお客に逃げられてしまう。そう考えたのでしょうね?ココ数年は大手でもしつこい勧誘で行政指導が入る事がなくなりました。

今はミュゼがお手本となり安いキャンペーンプランでお客を集めて興味を持たせるだけでいいという事がわかっていますので、今欲しくない人に無理やり売りつけるという事をやるサロンはほとんど無くなりました。

ですから、勧誘に関してはあまり心配はいらない時代になっています。

100円の脇脱毛ならそれ以上は最低限必要なケア商品代金しかかかりませんので、心配なく安い脇脱毛を受ける事ができるのが現状の脱毛サロンやエステです。