脇脱毛でひりひり感、やけどの危険性がある

脇脱毛のリスクは、ゼロというわけではありません。

一般的にサロンで扱っている光脱毛は、毛を作る組織である毛母細胞に熱を加えて破壊します。この時、毛だけでなく肌にも熱が伝わり、軽いやけどを負ってしまうこともあるのです。

やけどの危険性がある事は、予めカウンセリングの際に説明されると思います。症状としては、やけどといっても日焼けに近い感じです。

特に日焼けをして肌が赤くなるタイプの人がなりやすいと言われていますが、時間が経てば徐々に治るのでそんなに心配になる事は無いでしょう。

施術後、サロンでもきちんと冷やしてくれますがひりひり感が残っているようでしたら自宅でも冷やすようにしてください。そして脱毛した後は肌の水分が奪われているので、乾燥しやすい状態になっています。

乾燥もまた肌トラブルを起こす原因にもなるので、こまめに保湿するように心がけることでやけどを最小限に抑えられるでしょう。

脇脱毛をして赤みが出たり、ひりひり感を感じても次の日には治っている人がほとんどです。しかし稀にただれてしまったり、赤みが引かなかったりと重症化してしまうケースもあるのでその際は皮膚科医を受診するようにしてください。

場合によっては傷跡が残ってしまうこともあるので、早めの対応が重要となります。光脱毛よりも出力の高いレーザー脱毛は、効果も高いけれど更にやけどのリスクが大きくなります。

脱毛する際は、そのことも踏まえて検討しなければいけませんね。

安い脇脱毛で硬毛化のリスク

稀に、脱毛したはずなのに毛の太さが太くなったり、長くなったりすることがあります。
だいたい1割程度の確率で起こりうる現象で、これを硬毛化と呼んでいます。
特に産毛が生えてくる部位である背中や二の腕、うなじ、肩などが硬毛化になりやすいと言われていますが、脇だって例外ではありません。

脱毛と言えば、まず脇から始める人は多いですよね。
初体験の脱毛で硬毛化してしまったら、他の部位に対して消極的になってしまうかもしれません。
硬毛化について、きちんと正しい知識を身につけておくことで回避できるはずです。

硬毛化が起こる原因は、残念ながら解明されておらず実際に脱毛してみなければ分からないのが現状です。
その為、多くのサロンではカウンセリングの際に硬毛化する可能性があると説明し、承諾したお客さまのみに施術しています。
ただ、硬毛化しても照射を続けた結果、脱毛の効果を得た人もいるので必ず中断しなければいけないわけでもないようです。
脱毛を続けるか、続けないのかプロでさえも判断は難しいので実際にやってみないと何とも言えません。

脇脱毛でも硬毛化のリスクがある事、原因が解明されていない事、そして必ずしも脱毛法が悪いわけではない事を理解しておきましょう。
サロンによっては万が一に備えて、硬毛化に対する無料保証を設けており、返金に応じるところもあります。
可能性は低いと言っても0では無い限り、保障制度があるサロンを利用すると安心ですね。

脇脱毛で炎症をおこす可能性がある?

脇脱毛は、体の中でも汗をかきやすい場所でもあり、脇をしめた時にこすれることから炎症を起こしやすい部分の一つとされています。

脇脱毛の施術後に炎症を起こしている場合は、出力が強すぎて、肌に過度の刺激を与えてしまった結果起きたと思われます。
この炎症が軽い火傷の症状で、炎症と同時にかゆみを伴うこともあります。
エステサロンやクリニックで脇脱毛の施術を行った場合、炎症抑制のためのクリームが処方されるところもあり、炎症が起きた場合は保湿も兼ねてクリームを塗るようにしてください。

一番炎症を引き起こしてしまう脇脱毛は、自己処理による脇脱毛です。自己処理を繰り返すことで、肌荒れなど炎症やかゆみが発生します。脇部分が炎症を起こしてしまうと、脇をしめることができず、脇がこすれる度にヒリヒリした痛みが続いてしまうほどです。

脇脱毛を自己処理で済ましてしまう方の大半は、処理前と処理後のケアをきちんとしていません。ケアしていないことで、脇部分には潤いが足らずにひどい乾燥状態となってしまうわけです。大抵の人は、洗顔をすれば、その後に化粧水や美容液、乳液を丁寧に塗りこみ、ケアをしていくと思います。
脇部分であっても同様です。顔も脇もケアを怠ってしまうと、カピカピに乾燥してしまい、みずみずしさが失われてしまいます。

常に保湿をして、外部からのバリア機能を万全に整えておくことが大切だと思われます。
自己処理は決してすることなく、エステサロンで綿密なカウンセリングを受けて取り組むようにしてください。

脇脱毛で炎症になった時の処理・対処について

脇脱毛の施術後は、熱を持ち炎症が起きやすいものです。この症状が起きた場合は、即、施術したエステサロンやクリニックに連絡を入れるようにしてください。このくらい大丈夫であろうという自分の勝手は判断は、更なる症状の悪化をもたらしてしまいます。

エステサロンやクリニックの指示に従い、炎症を抑える処置をしていきます。処置と言ってもこの場合は、応急でこれ以上悪化しないためのものです。

まず、脇部分を温めないように注意してください。もちろん入浴の際は、湯船につかることは避けるようにしてもらい、低めの温度のシャワーで軽く汗を流す程度に留めておきましょう。石鹸やボディーソープでごしごしと洗うこともやめましょう。石鹸などの成分が、敏感になっている施術部分に刺激を与えてしまいます。

脇脱毛はレーザー脱毛にしても、光脱毛にしても、施術後に皮膚が軽い火傷を起こした状態になっているため、直射日光を当てないように気を付けてください。脇は自然な姿勢でいれば、直射日光に当たる心配はないと思われますが、万が一強い紫外線に当たってしまった場合、炎症が更に悪化してしまい、ひどくなると皮膚科へ受診する必要も出てきます。

施術後の炎症が治まるまでは、施術部分がこすれるような行動は避けるようしましょう。腕を動かしてしまう運動であれば、脇は必然的にこすれて炎症が悪化します。また運動をすることで汗をかき、炎症部分が汗によってヒリヒリしてしまうので、痛みを伴うようになってしまいます。

次回、エステサロンもしくはクリニックで診てもらうまでに、以上のことに注意して過ごします。不安に思うことがある場合は、自分で考えこむ前にサロンやクリニックに相談することが一番です。

脇脱毛で白斑、ケロイドになる?

脇脱毛をするにあたって、多少のリスクがある事は理解しておかなければいけません。火傷や炎症、多毛化、硬毛化、色素沈着などいろいろとありますが、何人もの人たちの脱毛を手掛けてきた施術者たちにとって、どの症状も実際にやってみないと分からないのが現状のようです。そして白斑やケロイドもまた、脇脱毛によって起こりうる症状の1つなのです。

白斑とは黒い組織を作るメラニンの能力が低下し、皮膚の一部が白く抜け落ちてしまう病気です。多くの脱毛サロンで扱われている脱毛器具は、メラニンに反応し特殊な光を照射しながら施術します。照射の際に皮膚の中で何かしらのトラブルが起きているのは明確ですが、具体的に何が起きているのかまでは解明されていません。一方のケロイドは、表面がデコボコになる症状で酷い時は痒みや痛みを伴うこともあります。また深部で感染を起こし、排膿を繰り返すこともあるので放置せずにきちんと皮膚科医を受診するようにしましょう。

白斑とケロイド、いずれも原因不明なので脱毛サロン側としても体質によっては起こりうる、としか説明することが出来ない状況です。解決策としては、熱量を低くしてもらいながら脱毛する、という方法になります。
ただ熱量が下がる分、脱毛の効果も低くなるので回数が増え、期間も延びてしまうのは言うまでもありませんね。

熱量を下げる方法は、一生痕を残してしまうよりもリスクを回避できる無難な方法ですが、多くの人の場合、自分は大丈夫だと信じ込んで通常通りの熱量で脇脱毛を行うようです。脱毛回数が増えるという事はお金も掛かるので早く完了したい気持ちも分かりますが、出来れば目先だけでなく後先のことも考えて行うのが良いでしょう。

安い脇脱毛で毛嚢炎ができる?

毛抜きやワックスなどでムダ毛を処理すると、ニキビのように赤く腫れる場合があります。
最初は気にもならないかもしれませんが、悪化すると大きくなり熱を帯びたり、痛みや痒みを生じたりします。
これはニキビではなく、皮膚病の一種である毛嚢炎を疑ったほうが良いでしょう。
そしてクリニックやサロンで受けられる脱毛でも、稀に出来てしまうことはあるようです。

毛嚢炎は汗をかきやすい部位に発症する確率が高く、特に脇などは要注意です。
脱毛をする人は大概、脇から始めるので他人事ではありませんよね。
また脇以外にも、皮脂線が活発な背中や胸も気を付けたほうが良いですし、毛が太い部位は照射することでより汗をかきやすい状態になることもあるので気を付けてください。
毛嚢炎は肌の弱い人、脱毛後のケアが不十分だったりすると出来やすいと言われているので心配な人はカウンセリングの際に聞いておくと安心です。

軽度の毛嚢炎なら自然に治るのですが、悪化してしまうと発熱や痛みを伴うこともあるので決して甘く見てはいけません。
その際は自然治癒を待たずに早めに病院を受診するようにしましょう。
予防策としては脱毛した部位は常に清潔にしておくこと、そして保湿です。
また汗をかいたら拭きとって、着替えるようにすると予防率は高まりますし、例え出来たとしても受診せずに済むかもしれません。
せっかくムダ毛を処理するのですから、肌の状態も良くしたいですよね。
その為にもアフターケアは徹底しましょう。

脇脱毛をしたら乾燥肌になるの?

脇脱毛をしたら乾燥肌になるか心配される人は多いのではないでしょうか。

脱毛後の肌は、例えるなら日焼けをした状態に近いのです。その為、きちんとケアをしてあげないと肌トラブルを招くことだってあります。どんな脱毛法にするのか、選ぶのも大事ですがアフターケアに関してもきちんと目を向けることで満足のいく仕上がりになるでしょう。

多くのサロンでは、脇脱毛に光脱毛を取り入れている事がほとんどです。基本的には脱毛後、冷却材などを用いて冷やすアフターケアを行ってくれますが、正直それだけでは不十分と言えます。

どちらかと言うと大事なのは自宅で行うケアのほうです。脱毛後の肌はとにかく敏感で、乾燥しやすい状態になっています。アフターケア用として保湿クリームを処方してくれるサロンもあるようですが、もし貰えなくとも普段使用している刺激の少ないボディクリームでも代用できるので安心してください。

乾燥肌になると異常に脱毛の効果が現れたり、痒みが出る場合もあります。またサロンによっては、乾燥肌の状態では脱毛出来ない、と断るところもあるようなので予定よりも完了時期が遅くなるかもしれません。

しかしこれらはきちんと保湿さえしておけば回避できることなので、面倒と思わずに徹底することが重要ですね。

脇脱毛をしたからといって乾燥肌になるのではありません。仕上がりや長引かずに予定通り脱毛が進められるかは、自分のアフターケア次第と言っても過言ではないでしょう。

脇脱毛をして黒ずみができたら

カミソリや毛抜きを使って脇の下のムダ毛を自己処理した事がある人はかなり多いと思います。

しかし、その処理法は肌トラブルを起こす原因になるので出来れば避けたいのが本音です。肌トラブルにもいろいろとありますが、中でも色素沈着つまり黒ずみは一度起こしてしまうと中々治らないので注意が必要です。

自己処理だと黒ずみが出来やすいという理由で脇脱毛を選ばれる人は少なくありません。ただ、あまりにも肌が黒ずんでいる場合は水ぶくれなどのトラブルを起こしてしまう可能性があるので脱毛を断られてしまうこともあるようです。

10代の時期は脱毛サロンに通う金銭的余裕も当然ないので自己処理をする人がほとんどだと思いますが、毎日のように脇を剃る事をやり過ぎてしまうのも後先のことを考えるとおススメは出来ません。

脇脱毛をすることで自己処理の手間が省け、結果として脇に黒ずみが出来る原因を無くすのですが、稀に脱毛した後に黒ずみが出来てしまったというケースもあるようです。

脱毛後に脇に黒ずみが出来る場合、考えられる原因は乾燥にあります。脇は他の部位に比べると乾燥しにくい、というイメージがあるかもしれませんが決してそのような事はありません。

むしろ脱毛することで水分が蒸発し、乾燥しやすい環境に陥っているのです。脇を保湿することで回避することが出来るので、脱毛後はきちんとケアをするようにしましょう。

万が一、脇脱毛で黒ずみが出来てしまったら早めに脱毛サロンに相談するようにしてください。脇に黒ずみが出来たまま脱毛すると肌トラブルの危険を伴いますし、状態が悪化するだけで良いことは1つもありません

脇脱毛で汗の臭いが悪化するって本当?

脇脱毛の施術後、汗の臭いが悪化してしまうといったケースがあるようです。
レーザー脱毛の施術後から、自分でもわかるくらい脇の臭いが異臭になってしまったという声や、臭いが鼻についてしまってデオドランドが手放せなく困っているという声、入浴後の清潔になったはずの自分の体から、ワキガ臭が漂い始めてしまうといった声など、汗の臭いに関して悩まれている方が存在するようです。

脇脱毛の施術を行った全ての人が、汗の臭いが悪化したわけではなく、一部の人ではありますが、このような事例があることは事実です。
では何が原因で、汗の臭いが悪化してしまうのでしょうか。
脱毛の際に、レーザー脱毛や光脱毛の照射する力が、ワキガの原因と言われているアポクリン腺を刺激してしまっているからではないかという考えがあるようです。
しかしながら、脱毛によって発汗の量が増えたり、汗の臭いが悪化するといった症状の原因は、現段階でははっきりしておらず、全て憶測に過ぎません。
自分が気にしているほど、周りの人はその臭いに気付いていないケースもよくあります。
本来であれば、周りの人には気付かれないであろう微量のアポクリン腺の臭いと、発汗作用のあるエクリン腺が重なって、臭いが発生しているということも考えられます。
臭いがしてしまうという精神的なプレッシャーがあることで、不安に駆られてしまうと思いますが、このレベルであれば周りの人には気付かれることはないいでしょう。

どうしても気になる場合は、病院で受診することをお勧めします。
医師により診断してもらうことで、気持ちが落ち着くと思います。

 

ミュゼ脇脱毛キャンペーン口コミ体験談を見てみる>>

 

脇脱毛が安いサロンランキング!最新版はコチラ>>