高校生だと脱毛サロンで脇脱毛に通う事ができないのでしょうか?

一昔前なら高校生が脇脱毛に通う事はムリでした。サロンも全国に少なく料金も高額でしたので、女子高校生が脱毛サロンに行くのは難しいじょうたいでした。

それが、ココ10年位で脱毛サロンが全国に増えました。

脱毛サロン同士の競争が激化したため100円の脇脱毛キャンペーンをするサロンも登場します。

料金が安いので高校生や大学生も脇脱毛や他部位の脱毛を検討するようになりました。
現在では10代で脇脱毛する女子高生や大学生が増えています。

脇だけ安いキャンペーンを利用してもお店は嫌な顔もしませんので、高校生の方も気軽に脇脱毛キャンペーンで脇を綺麗にできます。

高校生でもミュゼで脱毛はできます

親権者同意書について | 美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

ミュゼには親権者同意書についての説明ページがあります。

「別紙「親権者(法定代理人)同意書」をプリントアウト(印刷ができない場合は、同意書と同一の内容で記載した書面でも構いません。)いただき、必要事項を全て親権者(法定代理人)様がご記入の上、ご捺印をしていただき未成年者様へお渡しください。なお、ご契約当日に弊社担当カウンセラーから、同意書にご記入いただきました連絡先へ確認のお電話をさせていただきますので、ご対応お願いいたします。」
-ミュゼ公式サイトから引用-

ミュゼではこのような説明がされています。

そのため、親に内緒でとかは難しいです。両親もしくは母親の理解を得てから脱毛を受ける事が前提になります。

親が賛成してくれるならミュゼの脇脱毛自体はお金はそんなにかかりませんので、高校生、大学生でもミュゼで脇脱毛をする事はできます。

高校生だからとミュゼが接客態度を悪くする事もありませんし、ミュゼなら勧誘もしつこくないので高校生でも安心して脇脱毛に通う事ができますよ。

未成年の脇脱毛はやめたほうがいい?

中学・高校生くらいになってくると、周りからの目を気にすることも増え、思春期真っ直中であるために、脇毛は気になるところです。

部活動でノースリーブのユニフォームを着たり、水泳の授業で水着を着たりと脇毛に関しては悩むことも多いものです。それだけ気にしている部分であるならば、脇脱毛をして手入れが楽になりたいと思っていることでしょう。

しかし、未成年者が脱毛施術を受けても問題ないのでしょうか。

痛みに耐えられるものでしょうか。まだ大人の体になりきれていない未成年が、脇脱毛の痛みに耐えることができるのでしょうか。

結論から述べると、未成年でも脇脱毛をすることができます。契約は自分だけの判断ですることはできないために、保護者の同意書が必要になってきます。

同意書ばかりでなく、契約時に保護者が同伴でなければ契約が成立しないエステサロンやクリニックもあるので、事前に調べておきましょう。
いずれにしても、保護者の同意がある上で契約できるエステサロンやクリニックである方が、安心して通うことができます。

実際に脇脱毛を施術する際に、未成年であるから注意するべき点があります。未成年であるということは、まだホルモンバランスも安定している時期でなく、大人の仲間入りと言えるには早い時期と思われます。

ホルモンバランスが安定していないことで、脇脱毛の施術を行っても、思ったような効果が現れなかったというケースもあり、これらを理解の上で施術するようにしてください。

同じ高い料金を支払うのであれば、ホルモンバランスが安定する時期まで待って、脱毛の施術を行うことも一つの手段です。

ミュゼの脇脱毛キャンペーン詳細はコチラ>>

ミュゼの脇脱毛体験談を読むならコチラ>>